土浦の注文住宅は大手メーカーが良いのか?

土浦で注文住宅を建てる場合、大手の住宅メーカーに依頼するか、地元の設計事務所等に依頼をするか、選択を迷う事になりますね。

判断の助けとなる事柄を考えてみましょう。

大手の住宅メーカーの場合、設計者との面談・打合せがどの位、密にできるのかというところが、地元の業者を選ぶかの分岐点となりますね。

私の経験では、大手メーカーの設計者は本社に所属していて、現地に近いところでの打ち合わせは、現地業者のほうが密にできると思われます。

注文住宅の建築業者を土浦で決定するポイントは、どれだけ親身に相談に乗ってくれるのかで業者が決まると言えます。

最近は、PCで簡単に3次元の建築パース図面が描けるようになってきました。

自分でラフな設計を描いて、相手に見積もり提出を依頼する方式は、かなり公平な条件での見積もり比較ができると思います。

その結果を見て価格の要素だけではなく、設計の巧みさに加えて、どれだけ魅力のある提案ができる業者であるのかで、業者を決める方法が良いと思います。

土浦には、注文住宅の設計・施行を行う力のある業者が幾つかあります。

大手の住宅メーカーに注文住宅を依頼したとして、施行業者は、地元の業者を使うことになるので、異なるところは、設計に関するところだけになるようです。

設計関するところでは、PCを使って、できるだけ、こちらから仕様や設計概念図を作成して相手に提供していくと、良い信頼関係が築いて行けるようになると思われます。

私は、30年位前に、注文住宅を大手メーカーに依頼して建てた経験がありますが、とても精神的に疲れる作業が多かったと思います。

注文住宅の設計をメーカーの設計者と相談しながら進める作業は、言わば、こちらの要求を認めさせる交渉も含まれるので、精神的に疲れる作業になります。

しかし、最近は3Dの建築パース図がPCで簡単に出力できる様になり、自分の要求を相手に伝える作業が昔よりも、ラクになっています。

この様な手法を使う場合は業者の設計者と、より細かな打合せができると思います。