土浦の注文住宅から東京へ通えるのだろうか?

注文住宅をそこに建てる前提として、土浦から東京へ通勤は可能か考えてみましょう。

土浦駅から東京駅へは、常磐線を使うと1時間~1時間半の時間がかかります。

土浦駅始発の電車が多いので、朝は座って、通勤ができそうです。

私は、異なる地域で片道1時間半程度の通勤を5年以上経験したことがあります。

私は音楽が好きなので、通勤中はいつも音楽プレイヤーで音楽を聴いていました。

朝は座れることが少ないのですが、立っていることは、運動をしている事になると考えると、それほど苦にはなりません。

通勤時間中というのは、或る意味で一人になれる時間であって、家庭内では、なかなか一人の時間が持てない場合、この1時間半は貴重な時間であるとも言えます。

この様な考えを持つと、土浦市は東京への通勤可能地域と考えて良いと思います。

又、最近はスマホやタブレットPCが普及しているので、1時間半程度の時間を潰すのは、以前よりも、楽しく時間が潰せるようになってきていますね。

注文住宅に住むには、この通勤時間は必要経費のような物ですね。

土浦で注文住宅を建てる事を検討する為に、そこから東京地区への通勤を考えてみましょう。

土浦駅から東京液へのルートは、JR常磐線1本ということになります。

他には、バスでそこからつくばセンターへ向かい、そこからつくばエキスプレスを使う方法がありますが、時間的には大差なく、交通費の方だけが、この場合は高くなるようなので、このルートはおすすめできません。

常磐線は上野駅に到着するので、都内のビジネス拠点へは、そこから30分程度の時間はかかることになります。

そうすると土浦駅から職場への通勤時間は1時間半~2時間程度ということになります。

この2時間程度の時間を有効に楽しむことができると、土浦ー東京は通勤可能ということになると思います。

一昔前は、電車の中で文庫本を読んでいる人をよく見かけました。

最近はスマホやタブレットPCに変わってきています。

中高年の人も電車でスマホを操作している人が増えました。

さて、そこに住む前提で、そこの注文住宅を探すにはこちらをご覧下さい。

土浦で注文住宅を建てる前にチェック